アイデア 397号 本との出会いかた 世界のアートブックフェアと流通/コミュニケーション
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

アイデア 397号 本との出会いかた 世界のアートブックフェアと流通/コミュニケーション

残り1点

¥3,300 税込

送料についてはこちら

出版社:誠文堂新光社 / 225mm × 296mm / 168P / ソフトカバー 397号のテーマは「本との出会いかた」。コロナの影響によって、世界各地でアートブックフェアの中止やオンラインへの移行を余儀なくされました。接触を避けるために、ページをめくる音を意識した動画#ArtBookASMRを展開するシンガポールのThing Books、個人の考えを表現する自由の精神を体現する台湾のDouble-Grass、アーティストが一般の参加者と1対1で関わることのできるプラットフォームを用意した身近なかたちを作り出すバンクーバー。世界のブックフェアを企画するそれぞれのキュレーターのインタビューから、対面でのコミュニケーションや、大きくなりすぎたブックフェアの本質を問い直します。 そのほか、世界唯一のタイポグラフィ・ビエンナーレ「タイポ・ジャンチ」のレポート、デザイン教育現場での批評をテーマにした連載第1回目などを掲載。