トーキョーサバイバー
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

トーキョーサバイバー

残り2点

¥2,750 税込

送料についてはこちら

編著:二文字屋 脩 / 出版社:うつつ堂 / 128mm × 188mm / 274P / ソフトカバー 「ホームレスとの出会い方を変え、わたしたち自身の見方を変えていこうと思う。そうすることで見えてくる生の地平を手がかりに、わたしたちの「アタリマエ」を問いなおしていく」(本書より) 2020年4月に始動した、早稲田ボランティアプロジェクト「トーキョーサバイバー」。路上を歩き、そこに生きる人たちの声に耳を傾けることで、わたしたちの「アタリマエ」を問い直す。そうしたフィールドで考え、フィールドから考えた文章で構成される本書は、路上生活の肯定・否定ではなく、〈ホーム/ホームレス〉という分断を乗り越える眼差しが描かれています。 「うつつ堂」は、2022年2月に設立した、人類学的知のあり方を届ける本を刊行するひとり出版社。人類学の立場から「見ようとしないと見えてこない人たち」を考える一冊です。