new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

アメリカを巡る旅 3,700マイルを走って見つけた、僕たちのこと。

¥4,730 税込

送料についてはこちら

著者:リッキー・ゲイツ / 翻訳:川鍋明日香 / 出版社:木星社 / 184mm × 234mm / 256P / ソフトカバー 「僕の目の前には大西洋が広がっている。僕の後ろにはアメリカが広がっている。アメリカのすべてが広がっている」(本文より) 当店でも話題をさらった『ほんとうのランニング』『陸上競技 チャンピオンへの道』の木星社からの刊行。本書もランニングと精神世界を繋ぐ内容であり、アメリカ南部3700マイルを走るというフィジカルな行為を通して、アメリカの姿を見つめなおします。著者はプロアスリートとしてトレイルランニングレースで数々の実績を残し、現在ではランナー、アーティスト、ジャーナリストとして活動しているリッキー・ゲイツ。 路上で出会った人々、道路に落ちていたゴミ、動物の死骸、陸橋やマンホールの蓋など、些末な事象への視線と、身体感覚を伴う思索と並走するうち、優れたロードムービーや、ビート文学、ロバート・フランクらアメリカ写真の先駆者たちの姿がオーバーラップする、アメリカ路上ジャーナリズムの新たな傑作です。

セール中のアイテム