new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

キッチンにて

残り3点

¥1,210 税込

送料についてはこちら

著者:豊田道倫 / 自費出版 / 130mm × 185mm / 112P / ソフトカバー 四月三日 昨日会った若い友人に「東京で会うと大阪から来てる男って感じで、大阪にいてると東京から来てる男って感じですね」と言 れた。そうなのか。究極の半端者。 二〇二〇年春、コロナ禍の最初期に大阪へと移住したシンガー・ソング・ライター豊田道倫による、引っ越し直後の二ヶ月間を綴った日記。生活の変化と社会の変化が重なり合い、孤独と好奇心が深い内省をうながす。清濁入り交じる淡々とした筆致も素晴らしい。

セール中のアイテム