new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

アケルマン・ストーリーズ

¥1,320 税込

送料についてはこちら

発行:麦島汐美 / mm × mm / 148P / ソフトカバー 15歳の時にジャン=リュック・ゴダールの『気狂いピエロ』を観たことをきっかけに映画の道を志したシャンタル・アケルマン。2022年、日本でもその作品がデジタルリマスター版で特集上映され大きな話題を呼びました。 本書は、そのアケルマンの作品をテーマにしながら、作品解説やガイドブックではなく、2022年GWに開催された特集上映を観た15人が、映画を観た体験そのものを綴ることでアケルマンを語る、異色の編集が施されたZINE。上映日順に、その日の様子、鑑賞者の心象風景、そしてスクリーンに映写された光景が描写される。 映画を観る体験そのものに捧げられたような、とても感傷的でロマンチックなテキスト集。

セール中のアイテム