new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

代わりに読む人 0 創刊準備号

¥1,980 税込

送料についてはこちら

発行者:友田とん / 発行所:代わりに読む人 / 四六判 / 222ページ / ソフトカバー 『「百年の孤独」を代わりに読む』や『パリのガイドブックで東京の町を闊歩する』シリーズの著者であり、ひとり出版社「代わりに読む人」を主宰する友田とんが、特集テーマ「準備」を引っ提げ、ついに文芸誌を創刊。物語、物理学、批評、アートほか、様々なジャンルで気になる有名無名入り混じりの16人の執筆陣による、エッセイ、小説、漫画、「2021年に読んだ本」。4人の書き手がそれぞれ異なる掘り下げ方で後藤明生について綴る小特集「これから読む後藤明生」。多様な分野、ジャンルを可笑しさやユーモアで編集した同社らしい文芸誌です。 執筆者一覧 蛙坂須美(怪談作家)、海乃凧(作家)、太田靖久(小説家)、小山田浩子(小説家)、オルタナ旧市街、柿内正午(会社員)、鎌田裕樹(農家見習い)、近藤聡乃(アーティスト)、佐川恭一(小説家)、田巻秀敏(IT技術者)、陳詩遠(物理学者)、東條慎生(ライター)、haco、橋本義武(数学者)、伏見瞬(批評家・音楽家)、二見さわや歌(菓子店店主)、毛利悠子(美術家)、わかしょ文庫(作家)、コバヤシタケシ(デザイナー)、友田とん(作家・出版社代表)

セール中のアイテム