new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

偶然の散歩

¥2,200 税込

送料についてはこちら

著者:森田真生 / 出版社:ミシマ社 / 四六判 / 240ページ / ソフトカバー 「散歩に行こうよ。そう呼びかけ合える相手と、一生にどれだけ出会えるだろうか。目的もなく、行く先もなく、ただ一度きりの偶然を分かち合う。それは本当に特別なことなのである」 独立研究者の森田真生が日々の光景と思索の交わる点を紡いだエッセイ集。小さな息子と、小林秀雄や宮沢賢治、ナムジュンパイクなどの先人たちと、人間以外の生き物と共にしたそれぞれ一度しかない「散歩」を柔らかくも凛とした言葉で今につなぎとめる試み。決まったルートを持たずにフラフラとさまよう散歩的な展開が、紙や書体というブックデザインのレベルでも表現された、紙媒体の魅力を改めて感じさせてくれる意欲的な一冊。

セール中のアイテム