new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

臆病者の自転車生活

1,760円

送料についてはこちら

著者:安達茉莉子 / 出版社:亜紀書房 / 四六判変型 / 192ページ / ソフトカバー 「自転車と出会って、知らない自分に何度も出会った。日々、更新されていくようだった。「作家」としての仕事ともまた違う、ただの趣味を超えて、人間として、新しくなっていった。生身の身体で、知らない場所に自転車で行く。それだけのことなのに、それまで人生で経験したことのないことが詰まっていた」 『私の生活改善運動』の著者である安達茉莉子が自転車に乗ることの魅力を軽快な筆致で綴った活力みなぎるエッセイ。とあるきっかけでそれまで縁遠かった自転車に乗りはじめ、街中を走り、適した服装を探求し、『弱虫ペダル』を読み、ロードバイクも買い、遠くまでのロングライドをキメる。そうして未知の世界に触れて自分自身が変わっていく様子は、もはや革命。あらゆる自転車乗りはもちろん、自転車にはちょっと興味が持てないという人にも同じくらい元気を与えてくれるはず。

セール中のアイテム