new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

アリス・B・トクラスの料理読本 ガートルード・スタインのパリの食卓

4,800円

送料についてはこちら

著者:アリス・B・トクラス / 出版社:集英社 / 155mm × 200mm / 254P / ハードカバー / 1998年発行 / 古書 「この料理、どっちかっていうとマチス向きだね。ぼくじゃなくてさ」 アリス・B・トクラスの手の込んだスズキ料理を口にしたピカソはそう嘯いたという。 二十世紀初頭の「パリのアメリカ人」としてさまざまな芸術家、文化人たちの中心に居続けた「作家のための作家」ガートルード・スタイン。その同性のパートナーとして四十年近くも暮らしをともにしたアリス・B・トクラスが、スタインや彼女の家に集まる画家や作家たちに振る舞った料理の数々をエッセイとレシピで綴った洒脱な料理読本。フランシス・ピカビア風オムレツ、ルーベ夫人のアスパラガス料理、ブルゴーニュ公爵のチキンソテーにシンガポール風アイスクリーム。パリのサロンに集まる文化人たちと洗練された料理の組み合わせにうっとりとさせられる、品性溢れる書物です。 帯つき、カバーに多少のヤケ、変色あり。ほか中面には目立ったダメージなく良い状態です。

セール中のアイテム