new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

統合失調症のひろば 20号

残り3点

1,870円

送料についてはこちら

編集:高木俊介、横田泉、小川恵、田中究 / 出版社:日本評論社 / 238mm × 183mm / 154P / ソフトカバー 前号から当店で取り扱っている「統合失調症のひろば」。「精神科専門職だけでなく、当事者や家族の語らいも等しく招き入れる新しい「ひろば」を拓く」ことを目的に発刊されました。今回の特集は「私の養生法」と「友情と愛について」。 高校2年の頃に初めて入院した実体験をもとに、司会者、ソーシャルワーカーを交えた座談会「なんで退院でけへんかったの?」では、入院生活の実態やそれによって変化した家族との関係が、当事者たちだからこその語り口で、ざっくばらんに話が展開していきます。その他、患者本人によるエッセイ、統合失調症のあるあるをテーマにしたマンガ、医師や薬剤師からの現場の声を収録。R.D.レイン『引き裂かれた自己』を越え、統合失調症のリアルをそのままに、だからこそダイレクトに実情を知ることができます。

セール中のアイテム