new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

韓国現代詩選<新版>

残り2点

2,420円

送料についてはこちら

訳編者:茨木のり子 / 出版社:亜紀書房 / 四六判 / 212ページ / ソフトカバー 「植民地支配、朝鮮戦争、南北分断、そして軍事独裁政権下での人権弾圧と自由の制限の中を生きてきた韓国の人たちにとって、詩とはまず生存のための発語であり、また、目の前にあるのではない、いつか来るべき社会への希求でした」(斎藤真理子による解説より) 韓国の学生が気に入った詩だけを集めた本を自身で編むことに倣い、茨木のり子がある種の「カン」を頼りに選び、翻訳した、韓国現代詩のアンソロジーが亜紀書房より復刊。12人の詩人と茨木のり子の共作ともいえる62篇は、旧版が出版され、読売文学賞を受賞した1990年から30年余りのときを経てもなお色褪せることのない普遍的な魅力を備えています。近年の韓国文学の読み手にも響くであろう、凛とした言葉と歴史的な強度がいっぱいに詰まった一冊です。

セール中のアイテム