new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

BACK TO THE WOODLANDS

残り2点

4,180円

送料についてはこちら

オレゴン州ポートランドのミュージシャン、アーネスト・フッドは、二十代の頃にポリオが原因で半身不随となり、ギターを持てなくなって以降、チター奏者へと転身、ひそかにフィールドレコーディングにも没頭しました。自身の生まれ故郷の環境音を収録し、シンセサイザーやチターを重ね合わせることで、幼少期を蘇らせるかのような、甘く、ノスタルジックな音源を自主制作しました。その音源"NEIGHBOURHOODS"は2019年に再発見、リリースされ、ここ日本でも大きな話題を呼びました。 本盤は、同時期に制作された未発表作の音源をリマスタリングしたもの。フィールドレコーディング+チターやシンセサイザーという構成は同様ながら、よりメロディアスで演奏の比重に重きを置かれたオーガニックでスウィートな一枚。後ろ向きで、自閉的、胎内回帰願望すら呼び起こす、悪魔的心地よさをもつ一枚。オレンジ色のカラーヴァイナル限定入荷。 (Side A) A1. Noonday Yellows A2. Rain A3. Dusk A4. The Jantzen Rag (Raccoons) A5. Pleasant, This Garden (Side B) B1. Bedroom of the Absent Child Lost Creek Suite: –B2. Into The Groves –B3. Warm Pathways –B4. Sunny Banks –B5. Fragrant Duff –B6. Beaver’s Pond B7. Untitled

セール中のアイテム