{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

もう一度猫と暮らしたい

2,200円

送料についてはこちら

著者:見汐麻衣 / 発行所:レモンハウス / 四六判変形 / 192ページ / ハードカバー 「何も知らない人を知っているということに、すっきりとした心地よさを感じるのはなんだろうか」 シンガーソングライターの見汐麻衣による初のエッセイ集。朗らかな眼差しでもって、喫茶店、昔住んでいた駅、台所など、珍しくもなんともない場所で起こるごくふつうの出来事を捕まえ、思い出し、さらさらと記述。水みたいな文章の35編。ポール・オースター、デヴィッド・リンチ、山田風太郎、吉行淳之介、大竹伸朗、青山真治なんて名前がサラリと出てくる感じもいいです。 編集はビジネス&カルチャー誌『tattva』で編集長を務める花井優太。印象的な線で描かれた表紙の猫は横山雄によるもの。クリーム色のシンプルな佇まいはプレゼントにも喜ばれそう。

セール中のアイテム