new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

トリス広告25年史

11,000円

送料についてはこちら

編集:坂根進 / 発行:サン・アド出版部 / 215mm × 304mm / 176P / 函入りハードカバー / 1975年発行 / 古書 「『人間』らしくやりたいナ トリスを飲んで『人間』らしくやりたいナ 『人間』なんだからナ」 開高健、坂根進、柳原良平、そして後に山口瞳を迎え、サントリーの嘱託として数多くの名作広告を量産した広告会社サン・アド。その黎明期、つまり高度経済成長期と足並みをそろえながら特に力を注いだのが、庶民のためのウイスキー「トリス」の新聞広告、テレビCMでした。柳原良平によるグモダンなタッチのアンクルトリスと、直木賞・芥川賞作家を輩出した特異な宣伝部による先進的コピーの数々は、全国各地にトリスバーを増殖させ、トリスハイボールを庶民の友として定着させました。 社史やある会社の広告宣伝史はあれど、トリスウイスキーという一商品に特化した特異な一冊にして、豊かな日本に向かう高揚感溢れる歴史的資料。 函・帯付き。帯に破れ、本体中面には特に目立ったダメージなし。

セール中のアイテム