new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

鍵のかかった文芸誌

4,500円

送料についてはこちら

編集・発行:菊池拓哉 / 四六判 / 384P / ソフトカバー 「私たちを取り巻く現状に対する、ささやかな抵抗と矛盾の書」 フィクション、詩、漫画に無名人へのインタビュー。そのそれぞれが別種の紙、異なる字体でレイアウトされ、本全体を中央の鍵穴で貫かれた(スズ合金の鍵つき)文芸誌。それぞれに与えられたお題は 「鍵をかけて大切にしまっておきたい物語を書いてください」というもの。 誰もが誰かに読まれたい、端的で気の利いた意見を発信する今、無名の人々の答のない創作を、鍵を開けてまで読みに行く意味を、メジャー出版社でもできない美しく豪華なパッケージでささやかに世に問うた実験出版物。 【収録作品・寄稿者】 巻頭詩   黒川隆介 小説    『ロンドンペンギン』 神西亜樹       『アイドルの教育係』 森 旭彦       『謝るな』 関口 舞 漫画    『グッバイ・ローション』 ザ・花実 インタビュー 『なんでもない人』 田栗範昭 54歳

セール中のアイテム