コザ・グラフィティ
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

コザ・グラフィティ

残り3点

¥4,583 税込

送料についてはこちら

著者:河村喜代子・今井今朝春 / 出版社:ワールドフォトプレス / 150mm × 212mm / 416P / ソフトカバー 遥か東方の島国で任務についた兵士たちが、そこで費やした時間を持ち帰るためのスーベニールとしてオーダーしたスカジャンという名のトロフィー。横須賀から沖縄に伝播したその文化は独自の進化を遂げ、ベトナム戦争を背景にバラエティ豊かなデザインを生み出しました。基地の街コザの刺繍店に残された「ペーパーアーカイブ」である刺繍原画と、刺繍師たちへの取材で明らかになる戦争が産み落とした(文字通り)サブ・カルチャーの全貌。スカジャンそのものは兵士によって持ち帰られ姿を消すものですが、大量の図案原画や、サンプルやオーダーされたまま取りに来られなかったジャンパーなどの図版をフルカラーで掲載。モノに対するフェティシズムが、その背景にまで深化することにより、社会学や民俗学の領域にまで広がる好例。